プレミアリーグ第35節のバーンリー戦に1-1で引き分け、アンフィールドでのリーグ戦連勝記録が途切れたリヴァプール。

相手守護神ニック・ポープが鬼セーブを連発する圧巻のパフォーマンスを見せた。

サディオ・マネの強烈シュートを弾き出したこのセーブも驚異的だった(以下動画3分7秒~)。

見事な反応!

ただ、ボックス内で後ろ向きのまま浮き球を収めたリヴァプールFWモハメド・サラーのトラップもすごい…。3分25秒~の角度だとそのスゴさがより分かる。

【関連記事】編集部が選んだ、サッカー史上最もトラップが上手い選手ベスト10

とはいえ、この日凄かったのは、やはりポープ。ユルゲン・クロップ監督は「リヴァプール(11人)対ニック・ポープ(1人)みたいな瞬間もあった。スーパーチャンスも作ったが、我々を阻止したがった男がひとりいた。それがニック・ポープだ」と讃えていた。