今季インテルの監督に就任したアントニオ・コンテ氏。ロメル・ルカクを復活させたが、相棒ラウタロ・マルティネスはバルセロナへの移籍が囁かれ続けている。

『La Gazzetta dello Sport』によれば、インテルはさらなるチーム変革を準備しており、コンテ監督は数名の選手獲得を希望しているとか。

その筆頭がチェルシー時代の教え子であるフランス代表MFエンゴロ・カンテだそう。

レスターで大ブレイクしてチェルシーでも優勝の立役者となった最強ボランチ、カンテ。その異次元のボール奪取力がこれだ。

あのリオネル・メッシからもボールを刈り取る!こんなことができるのはこの人だけかも…。

【関連記事】プレミアリーグからインテルに来た選手、「格付け」ランキング

29歳になったカンテとチェルシーとの契約は2023年まで残っている。

また、コンテ監督はユヴェントス時代の教え子であるバルセロナMFアルトゥロ・ビダルも補強候補にしているとか。33歳ビダルは2021年6月末でバルサとの契約が満了になる見込み。