スコットランド1部セルティックとキットサプライヤーのadidasは10日、2020-21シーズンに向けた新ホームユニフォームを発表した。サプライヤーは新シーズンからadidasが担当する。

Celtic 2020-21 adidas Home

クラブ史上初のadidas製ユニフォームとなる20-21モデル。その第1弾は無難なフープス(ボーダー)デザインが登場した。エンブレム上の1つ星は、1966-67シーズンのチャンピオンズカップ(現CL)優勝を意味する。

背面首元にはシンボルでもある四つ葉のクローバーをプリント。スポンサーは胸が「dafabet」、背中が「MAGNERS」でどちらも継続する。

20-21シーズンのパンツとソックスはどちらもホワイトがファーストとなる。

adidasのスリーストライプスはグリーンで彩り肩部分に配置。各部のゴールドは新モデルの特徴と言える。

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ