現在トッテナム・ホットスパーに所属しているアルゼンチン代表MFエリック・ラメラ。

来季の開幕までしばらく時間があるため、彼は今フアン・フォイスやエリック・ダイアー、ダビンソン・サンチェス、ジョバニ・ロ・セルソらとともにビーチで休暇を過ごしている。

ラメラは先日Instagramでスタンドアップパドルサーフィン(SUP)に挑戦したことを明らかにしていた。「20m進むのに10回転んだ」とも…。

スタンドアップパドルサーフィンとは、サーフボードの上に立ち、1本のパドルで漕いで進むというマリンスポーツ。「立ちこぎボード」とも呼ばれるものだ。

そのスポーツに挑戦したラメラはこんな感じになっていたという。

このへっぴり腰!あれだけのテクニックを誇るラメラだが、海上でのボディバランスは…。

【関連記事】「二刀流」を目指して…他競技に挑戦したサッカー選手たち

なお、2020-21シーズンのプレミアリーグは9月12日に開幕する予定となっており、対戦カードについては追って報告されることとなっている。