マンチェスター・シティでエースの一人として活躍を続けているラヒーム・スターリング。

今回彼は日本のブランド「A BATHING APE」(BAPE)と英国のブランド「Clarks ORIGINALS」とのコラボレーションにあわせ、そのシューズモデルを務めることに。

8月8日に発売されることが伝えられていたこのシューズ、デザインはこんな感じだった。

『Daily Mail』によれば、このスターリングがモデルを務めたシューズは発売から8分で完売してしまったという。

日本でもブランド公式オンラインショップやZOZOTOWNなどで販売されたものの、すでにすべてがソールドアウトとなっている。

今季もジョゼップ・グアルディオラ監督の下で見事なプレーを見せ、プレミアリーグで33試合20ゴールという高い得点率を叩き出したスターリング。

そのプレー集がこれ。世界最高の点を取れるウイングとして評価されるのも当然の切れ味だ。

【関連記事】「Instaをフォローすべき最高にオシャレなサッカー選手たち」

さらにモデルとしても影響力を発揮するとは…。まさにスター選手である。