バルセロナに対して退団の意思を告げたとされるリオネル・メッシ。

ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティへの移籍を決断したとも伝えられている。ここでは、シティがバルサから獲得した選手たちを振り返ってみよう。

ヤヤ・トゥレ

ヤヤ・トゥレ
ヤヤ・トゥレ

コートジボワールが生んだモンスターMF。兄コロもアーセナルなどでプレーした元選手だ。

MFとして規格外の才能をもっており、フィジカル面、運動量、キック力を活かしたパスレンジの広さなどを兼備。あの遠藤保仁もスーパーと唸ったほど。

2010年にバルサからシティに移籍。トップ下としてキープ力、スピード、強さを爆発させると、フリーキックも習得するなどプレミアリーグで圧倒的な存在感を見せた。

ただ、シティではペップとの祖語も話題に。