この夏にビジャレアルを退団して、カタールのアル・サッドに移籍したサンティ・カソルラ。

35歳になったマジシャンは新天地で飛び切りの輝きを見せている。

アル・アイン戦でAFCチャンピオンズリーグにデビューすると、いきなり初ゴールを決めたのだ。

塩谷司も為す術なしだった無慈悲シュートがこれ。

ダイレクトで美しいシュートを沈める!

味方の落としも見事でフリーにしてしまったところで勝負ありだったかもしれない。

【関連記事】「アーセナルが手放した13人の逸材と、彼らのその後」

カソルラはカタールの国内カップ初戦、リーグ初戦、そして、ACLの初戦全てでゴールをマーク!加入後の4試合で5ゴールを決めるなど圧倒的な存在感を放っている。

なお、試合は3-3の引き分けで終了。カソルラと塩谷はフル出場している。