チェルシーでプレーしているフランス代表MFエンゴロ・カンテが、今季中にチームを離れることを決めたという。

伝えているのは『Le Parisien』。来年1月のマーケットでも退団を模索し、レアル・マドリーへの移籍を夢見ているそう。

その理由は「エンゴロ・カンテが参列したかった結婚式に行かせてもらえなかったこと」だそう。

彼は友人の結婚式に行くためにトレーニングを休ませてほしいと希望したものの、フランク・ランパード監督がそれを拒否。

そのためカンテはランパード監督とチェルシーに対して激しい怒りを抱いており、できるだけ早くチームを離れたいという意向を固めたようだ。

昨季はゲーム『FIFA20』のチーム・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたエンゴロ・カンテ。

【関連記事】「足の筋肉がめちゃめちゃ美しい選手」写真で見る10名

しかし今季中にロンドンを離れてしまうことになるのだろうか。チェルシーの中盤は確かに人員が飽和しているが…。