来年5月から北アイルランドで行われる予定となっていたUEFA U-19選手権。昨年からその予選が行われてきたものの、新型コロナウイルスの影響でそれが中断されていた。

そして今回UEFAは「来年5月に開催予定であったU-19選手権本大会の開催を断念する」と公式発表した。

この大会は2021年の5月からインドネシアで開催されるU-20ワールドカップの予選を兼ねていたことから、欧州は予選なしで5つの出場チームを決めることに。

UEFAはこの選定に「これまでの対戦成績による係数ランキング」を使用することを決めている。選ばれたのがこの5チームとなった。

ポルトガル(25222ポイント)

フランス(24000ポイント)

イングランド(23833ポイント)

イタリア(19611ポイント)

オランダ(19000ポイント)

予選でかなり好調だったスペインやベルギー、ジョージアなどが、残念ながら戦わずしてワールドカップへの出場を逃すこととなった。

なお、アジアについては今年10月14~31日にウズベキスタンでU-20ワールドカップ予選(AFC U-19選手権)が行われる予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で来年初頭に延期されている。