先日メキシコ代表の一員として日本代表戦にベンチ入りしていたFCポルトFWヘスス・コロナが、凄いプレーを見せていた。

25日に行われたUEFAチャンピオンズリーグで、FCポルトはマルセイユと敵地で対戦し、2-0で勝利を収めている。

右サイドのウイングとして先発出場していたコロナが見せたのが、見事なダブルタッチからのワンツー!

【動画】このダブルタッチ、超速だ!コロナのキレッキレプレー

対面するジョルダン・アマヴィ、そしてカバーに来たヴァランタン・ロンジェールを一瞬で料理しているぞ。これは華麗すぎる…。

ヘスス・コロナはこの試合で78分までプレーし、マフディ・タレミと交代でピッチを去っている。

なお、この試合マルセイユの酒井宏樹がフル出場、長友佑都は78分から途中出場。ポルトの中島翔哉は79分からプレーした。