日本代表の中島翔哉がNHK『グッと!スポーツ サッカー日本代表スペシャル!』(26日19時30分~)に出演する。

中島といえばコパ・アメリカでも個人技を愛する南米のサッカーファンを歓喜させたが、この番組では番組マスターの相葉雅紀さんと中島がドリブルで対決するのだという。

そこで今回は、「Jリーグに所属」「A代表未経験」ながら中島翔哉に挑戦状を叩きつけられそうな“左サイドの鬼ドリブラー”たちを紹介しよう。

柏 好文(サンフレッチェ広島)

柏好文

総合的には現在のJリーグで最高のドリブラーと言えるのが柏だろう。

必ずしもスピードがあるわけではないものの、南米選手のように上体やステップを駆使した踊るようなフェイントで相手の重心の逆、逆をつき常に先手を取る“変幻自在”のドリブラーだ。

現在32歳ではあるものの日本代表に入っていないのが不思議なほど。ウィングバックも得意とするため、中島とは共存も可能かもしれない。