欧州のサッカーシーズンが終わりを迎えようとするなか、例年通り過熱しているのが移籍報道だ。

なかにはシーズン終了後にJリーグへ参戦するのではないかと噂される大物たちも。その選手をまとめてみたぞ。

アリエン・ロッベン(バイエルン)

アリエン・ロッベン

オランダ代表:96試合37ゴール

元オランダ代表のレジェンドは、昨年12月にバイエルン退団を明らかにして以来Jリーグ参戦の噂も。今年4月には「FC東京がオファーを送った」とイタリアのメディアが伝えた。

【関連記事】伊東純也、「ロッベン級の超ゴール」&「ぶっちぎりドリブル」がこれ!(動画あり)

現在J1で首位に立つFC東京は永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラの快足2トップによるカウンターが機能しているが、確かにロッベンが入れば新しいオプションになる。ちなみに同じく退団するリベリにもアジア行きの可能性はあるようだ。