日本代表の守備の要に成長した冨安健洋。ボローニャに所属する彼はインテルと激突したセリエA第10節ではベルギー代表FWロメル・ルカクと対峙した。

188cmの冨安と190cmのルカクが競り合ったゴール前でのシーンはド迫力だった。

怪物ルカクは冨安を引きずり倒して、えげつないゴールを決める!冨安がかわいそうに感じられるほどだ…。

『Eleven Sports』は「ルカクに怒らせたらダメ」とこのプレーを紹介している。

【写真】身長190cm以上の選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

昨季インテルに移籍して復活したルカクは今季も13試合で12ゴールと爆発。アントニオ・コンテ監督も「ロメルはまだ成長できるよ。フィジカルとランニング力。まるでアメフト選手だ」と絶賛していた。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら