エヴァートンとのマージーサイドダービーでGKジョーダン・ピックフォードと接触し、前十字靭帯を損傷する怪我を負ったDFフィルヒル・ファン・ダイク。

プレミアリーグやチャンピオンズリーグの登録メンバーからも外されており、今季中に復帰できるかどうかが難しい状況だと言われていた。

そして負傷してから1ヶ月半、現在はトレーニングジムでこのように地道なリハビリに励んでいるようだ。

【動画】新しいトレーニングセンターでリハビリ…それほど状態は悪くなさそうだ。

クロップ監督が「普通ではない」と話すなど、負傷した右足膝の状態が心配されていたファン・ダイク。しかし徐々に、そして着実に回復しているようだ。

リヴァプールの公式サイトでも「まだファンダイクの復帰に関するタイムスケジュールは設定されていない」と書かれており、まだまだ時間が必要になるそう。

とはいえ心配されたほど悪化しているわけではないようで、リヴァプールのファンもこの映像で胸を撫で下ろしたようだ。