プレミアリーグ第15節、アーセナルはチェルシーとのダービーに3-1で勝利した。

そのなかで話題になっているのは、ブカヨ・サカが決めた3点目のゴールだ。

ボックス内に進入したサカが角度のないところから右足で放ったボールは驚きのゴールに(彼は左利き)。

【動画】超ゴール?まぐれ?サカの話題のゴールシーン

敗れたフランク・ランパード監督は「平均を下回るパフォーマンスをしていると、サカのゴールのようなことが起きる。運に味方されないからね。それが人生だ」とこぼしていた。

あれはクロスを狙ったはずのミスキックにも見えたが、本人の発言が話題になっている。

『Sky Sports』のリポーターであるジェフ・シュリーヴス氏に「意図的だった?」と聞かれると、サカは「もちろんさ」と返事をしていたのだ。

シュリーヴス氏は「あまり説得力のある答えじゃないな(笑)」と返しており、海外のファンたちも「それな」と反応していた。

サカは試合後の相手DFベン・チルウェルとのやり取りでは、狙ってはいなかったというようなジェスチャーも見せていたが…。