第99回全国高校サッカー選手権大会は1月9日、準決勝2試合が埼玉スタジアム2002にて無観客で行われた。

準々決勝から中3日。運命の準決勝を制し、決勝の舞台へ駒を進めたのはこの2チーム!

2021年1月9日(土)

山梨学院(山梨) 2-2(PK3-1) 帝京長岡(新潟)

矢板中央(栃木) 0-5 青森山田(青森)

第1試合は、第88回大会の王者・山梨学院が2点リードから終盤に追いつかれるもPK戦の末に勝利。

第2試合は、優勝候補の青森山田が大会屈指の堅守を誇る矢板中央を相手に衝撃の大勝を収めた。

決勝のカードは以下の通り。

2021年1月11日(月・祝)

山梨学院(山梨) vs 青森山田(青森)

11年ぶりの山梨学院か、それとも2年ぶりの青森山田か。

【動画】高校屈指の逸材!青森山田MF松木玖生、U-18日本代表合宿でのプレーをまとめてみた

注目の決勝戦は2日後、11日の「成人の日」に埼玉スタジアム2002で行われる。