レアル・マドリーからヘタフェに移籍した久保建英。

エルチェとのラ・リーガ第18節に途中出場すると挨拶代りのシュートで勝ち越しゴールを演出し、1-3での逆転勝ちに貢献した。そのシュートシーンがこれだ(以下動画47秒~)。

久保は右から突っかけながらエリア内に進入。シザースなどを交えつつ、相手が離れた一瞬の隙にシュート!相手GKが弾いたボールをハイメ・マタが押し込んだ。

その直後の映像では、久保のクロスからヘタフェがPKを得た場面も確認できる。

【写真】「レアル・マドリーからヘタフェに移籍して大正解だった5人」

チームとの練習もしないまま、ぶっつけ本番で試合に出場したという久保。現地紙は「久保がヘタフェに革命を起こす」と伝えたほか、ホセ・ボルダラス監督もいいものを見せてくれたと評価していた。