セリエA第18節、インテル対ユヴェントスのダービーがサン・シーロで行われる。

ユーヴェを率いるアンドレア・ピルロ監督とインテルのアントニオ・コンテ監督は師弟関係にある。『AFP』によれば、ピルロはコンテについてこう述べていたという。

アンドレア・ピルロ(ユヴェントス監督)

「コンテと私は2つの非常に異なる個性をしている。それだから、私たちはずっと非常にいい関係にあるのかもしれないね。

私たちはシーズン前に話したし、大きなリスペクトと愛情がある。

彼はユーヴェの歴史を作ったし、私は彼から多くを学んだ。だから、常に感謝しているよ。

コンテは私に監督になりたいと思わせてくれた最初の人だ。

偉大な監督であり、偉大な人間でもある。でも、明日は敵だ」

性格が正反対なのが逆にいいのかもしれないようだ。確かに、コンテは熱血、ピルロは冷静なイメージがある。

【写真】独断で選ぶ!20-21セリエA「最高にかっこいいユニフォーム」10選

そんな2人が激突するナショナルダービー。どちらに軍配が上がるのか注目だ。