ヘタフェでのデビュー戦でいきなり活躍を見せた久保建英。その試合で久保とともに活躍したのが、同じく新戦力のカルレス・アレニャだ。

『Marca』によれば、バルセロナからやってきた23歳のMFは久保についてこう述べたそう。

カルレス・アレニャ(ヘタフェMF)

「誰もがタケのことを知っているよ。彼はハイクオリティな選手として知られている。

彼とうまくやるのは簡単だよ。彼はあらゆることを理解している。そういう選手とプレーするのは楽だ。

僕らはゴールにつながるようなプレーをした。徐々にお互いを理解していくだろうね。

タケのような選手となら連携するのはとても簡単なことさ。僕らは目標達成のために素晴らしいことができる」

なお、ヘタフェDFマルク・ククレジャもバルサのカンテラ出身者だ。久保は「(カンテラ時代に)カルレスとククとはプレーはしていない。でも、バルサのカンテラによって僕らはお互いによく理解し合える」と述べている。

【写真】アレニャは11番!「背番号11」なのにトップ下で暴れた11人

ヘタフェは21日に岡崎慎司が所属するウエスカと対戦する。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】