サガン鳥栖でのプレーを最後に現役を引退した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

36歳になった彼は指導者転向を目指しており、アトレティコ・マドリーのBチームでコーチングスタッフ入りするとか。

そのトーレスの肉体が話題になっている。彼は『AW8』のブランドアンバサダーに就任したのだが、胸や腕がムキムキだったのだ。

確かにムチムチだ。スーツ姿だと普通の体型にも見えるが、ポロシャツになるとがっちりした腕が露わに。

海外のファンたちは「アダマ・トラオレか」、「アベンジャーズみたい」、「バイエルンで1年過ごしたらこうなる」、「WWEとか総合格闘技入りしそう」などと反応していたぞ。

【写真】Jリーガーもいる…「最悪のタトゥーを彫った11人のサッカー選手」

なお、『AW8』はアジアを中心に展開するオンラインカジノのようだ。