レアル・マドリーのバスケットボールチームを経て、2018年からNBAのダラス・マーベリックスでプレーしているルカ・ドンチッチ。

その彼がサンアントニオ・スパーズ戦の終了直後に”足“でやった神トラップが話題になっている。

エアボールになったケルドン・ジョンソンのロングシュートを見事なトラップで足元に収めると華麗なリフティングまで披露してみせたのだ。

【動画】ベルカンプか!ドンチッチがやった仰天の神トラップ

バスケットのボールはサッカーボールに比べて重いが、それを全く感じさせない柔らかなテクニック…。

海外のサッカーファンたちも「ありえないファーストタッチ」、「レアルのレジェンド、戻ってきてくれ」、「バスケットのボールはかなり重いのでこれはすごい」などと驚嘆。「ベルカンプ級のトラップ」と伝えるアメリカメディアもあったぞ。

ドンチッチ曰く、幼少期はレアルのサッカーチームの大ファンでもあったそう。16歳の頃に憧れだったクリスティアーノ・ロナウドに対面するも、緊張して話すこともできなかったとか。