先日行われた最下位シェフィールド・ユナイテッドとの試合で1-2と敗戦してしまったマンチェスター・ユナイテッド。

これによって首位の座をライバルであるマンチェスター・シティに譲る形になり、ファンからは多くの批判を浴びることになった。

【動画】オリヴァー・バークが74分に叩き込んだシェフィールド・ユナイテッドの決勝点

そして、この試合後にマンチェスター・ユナイテッドは声明を発表。選手がソーシャルメディアで人種差別的な虐待を受けていると明かしたのだ。

『Mirror』によれば、ターゲットになっていたのはアクセル・トゥアンゼベとアントニ・マルシャルであったとのこと。

他にもOBのリオ・ファーディナンドやDFハリー・マグワイアもこの声明に同調する投稿を行っている。