リヴァプールからサウサンプトンにローン移籍した南野拓実。

ニューカッスルとのデビュー戦でいきなり初ゴールを決めてみせた。

内田篤人はDAZNで配信中の『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』で南野の移籍後初ゴールを解説。こう指摘していた。

内田篤人

「パススピードがかなり速かったけれど、トラップでうまく収めて、体勢が崩れながらもニア上。すごいね、これは。

移籍してきて、まず結果っていうのが一番欲しかったんで、このまま勢いに乗れればいいかなと思います」

トラップとシュート精度を讃えた内田。ゴール後にシュートへ持ち込んだシーンでも、「ここもよく倒れなかったね!」と語っていた。

さらに、「一発ドン!気持ちいいですね、なんかこう移籍してやったるぞ!っていう感じが伝わったもんがあるんでこのまま頑張ってほしいと思っています」とも。

【動画】内田篤人と影ちゃんが解説する南野初ゴールシーン!

また、ゲスト出演した影山優佳さん(日向坂46)も「ごっつぁんゴールとかじゃなくて、素晴らしいトラップからの素晴らしいニアのゴール。存在感みたいなのを見せられたのですごかったなと」と語っていた。

サウサンプトンはFAカップのウォルヴァーハプトン戦に勝利して連敗を脱出(南野はカップタイドで欠場)。週末にはウルヴスとリーグ戦で再戦する。