破竹の公式戦20連勝を達成したマンチェスター・シティ。圧倒的な強さを見せてるが、出場機会が満足得られていない選手もいる。

昨季は重用されたスペイン人DFエリック・ガルシアもそのひとり。シティとの契約延長を拒否した彼は夏にバルセロナへ復帰するとされている。

『Sky Sports』によれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督はガルシアのプレータイムが激減したことについてこう述べたという。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「エリック・ガルシアは息子のようだ。昨季ロックダウン明け後の彼は我がチームで最高のCBだった。

全くミスをせず、CLの準々決勝でもプレーした。

彼はバルセロナでプレーするだろう。並の選手じゃない、彼はトッププレイヤーだ。

この2試合はベンチ外だったが、それに私は心を痛めた。

それがチームを預かる全ての監督たちが抱える難しさだ。

それがどういう意味を持つかは想像できないだろう」

今季はここまで9試合しかプレーしていないガルシア。

【動画】これはスターリングが鬼!エリック・ガルシアのアシストシーン

リーグ戦では2試合続けてベンチ外になったが、ペップはそれに心を痛めていたとか。