2021年シーズンが開幕したJリーグ。

開幕節ではセレッソ大阪の38歳大久保嘉人、浦和レッズの39歳阿部勇樹がそれぞれゴールを決めた。 

内田篤人はDAZNで配信されている『FOOTBALL TIME』でベテラン2人の活躍にこう反応していたぞ。

内田篤人

「阿部勇樹さん、嘉人さん、すごいねぇ。

(注目選手などについて?)若手でって言われるけれど、いやそこはベテランに頑張って欲しいですってよく言うんですけど。さすがですね。

何歳?37とかじゃない?えっ、スゲェ…。

優しかったなぁ、阿部さん。すげぇ腿太いのよ、阿部さん。

すげぇ優しい…『あつとぉ』とか言いながら。

ベテラン勢の光になりそうな予感ありますね。

居つづけて、ボランチでやっぱやれるのすごいな。頑張ってください、阿部さん」

若手以上にベテランに頑張って欲しいという思いがあるという内田。

【動画】あつとぉの言い方!うっちーが語る大久保と阿部勇樹

優しかった阿部の太腿の厚みがすごかった話をしつつ、39歳という年齢でボランチでプレーすることにも驚嘆していた。