来週から再開されるUEFAチャンピオンズリーグ。

今季は両チームとも敗退しているが、マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナはCLの舞台で何度も対戦してきた。

そうしたなか、スコット・マクトミネイの発言が話題になっている。『ESPN』のジャーナリストから、「いま世界で一番の選手は?」と聞かれるとこんな話をしていたのだ。

スコット・マクトミネイ(マンチェスター・ユナイテッドMF)

「自分自身のことは除外しなきゃね(爆笑)。いや、単なるジョークだよ。

メッシだ、100%ね。メッシ、メッシ。

僕は彼のユニフォームをゲットしたんだ。(2019年に)僕らは彼と対戦した。

クリス・スモーリングに肘打ちされた彼は鼻から流血したんだ。彼はそれをやったのは僕だと思っていた。

セルヒオ・ロメロに彼のユニフォームを貰ってくれないかと頼んだ。『セルヒオ、メッシにユニフォームをお願いしてくれない?』ってね。

戻ってきたセルヒオから『彼はハーフラインでエルボーしたのは君だと思っているよ』と言われた。

『違う、違う、違う』と答えたよ(笑)。僕じゃないと伝えた。ちゃんとユニフォームをゲットできた、ベッドルームに飾ってあるよ。

僕じゃなかったと彼は分かっている。

ごめんよ、Chrissy(スモーリング)。でも、メッシをちょっと手荒く扱ったのは彼さ」

2019年のCLで対戦したユナイテッドとバルサ。マクトミネイはアルゼンチン代表であるユナイテッドGKセルヒオ・ロメロにメッシのユニフォームをお願いしたという。

【動画】これはヤバかった…メッシ、ユナイテッドをズタズタにした神シュート

エルボーした相手と誤解されそうになったものの、最終的にはユニフォームをゲットすることができたとか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら