ブンデスリーガ第28節、ドルトムントは敵地でのシュツットガルト戦に2-3で勝利した。

遠藤航もフル出場した一戦で怪物FWアーリン・ホーランにノーゴール。だが、すごいスタッツを叩き出していた。

クラブ公式によれば、今季のブンデスで最速となる時速36.04kmを記録していたという。

【動画】おそろしい!怪物ホーラン、PSGを震え上がらせた超人スピードシーン

194cmという長身ながら、バイエルンの爆速王アルフォンソ・デイヴィスを上回るスピードを叩き出していたとか。

2メートル近い身長を誇るホーランだが、本人によれば、幼い頃は小柄だったために今でも高さに頼らないプレーができているそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】