マテュー・ヴァルブエナに対する脅迫容疑によって、フランス代表から実質的に追放されたカリム・ベンゼマ。

ただ、レアル・マドリーでは見事な活躍を続けている。『AS』によれば、ベティスのフランス代表MFナビル・フェキールもこう述べていたという。

ナビル・フェキール(ベティスMF)

「彼は世界最高のストライカーのひとりだ。毎年それを見せつけているよ。

ただ、彼が代表チームに行くか否かは僕らの範疇を超えたものだ。

とはいえ、ピッチ上のパフォーマンスを見るなら、代表チームにふさわしいものであることは明らかさ」

今季のベンゼマはレアルでの39試合で27ゴール7アシストを記録している。

【動画】復帰はありえない!?ベンゼマ、フランス代表を救った鬼シュート

なお、ベンゼマとフェキールは代表でプレーした経験があるほか、ともにリヨンで育成された選手でもある。