プレミアリーグ第33節、チェルシーはウェストハム戦に0-1で勝利した。

決勝ゴールを決めたのは、ティモ・ヴェルナー。彼にとって2月以来となる得点でもあった。

だが、後半9分に訪れた追加点の絶好機ではまさかのミス。相手GKウカシュ・ファビアニスキが弾いたボールにフリーで飛び込んだのだが、シュートは枠外に…。

「これが批判される理由」チェルシーFWヴェルナー、大チャンスをミスって愕然

ヴェルナー本人も愕然としていたほか、味方DFセサール・アスピリクエタは頭を抱え、トーマス・トゥヘル監督もやや呆れ顔になっていた。

【動画】これは決めたい…ヴェルナーが愕然となった大チャンスミスシーン

角度的にはやや厳しかったが、完全フリーではあっただけに決めたかったはず。

『BBC』では、「なぜ2-0ではない?それはヴェルナーに聞いてくれ。角度は厳しかったし、ファビアニスキが立ち上がるのも速かった。だが、まともな守備がないシーンだった。これが彼が批判を受ける理由だ」と厳しい指摘も…。 

ただ、ヴェルナー本人は「2点目のチャンスは決めるべきだった。でも、僕の復調はゆっくりじゃなきゃいけない。1点で十分さ。2点だったらトゥーマッチだったよ(笑)」と試合後にジョークを飛ばしていた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら