アトレティコ・マドリーでボランチからアタッカーにコンバートされたスペイン代表マルコス・ジョレンテ。

『Mundo Deportivo』によれば、先日行われたラ・リーガ第32節アスレティック・ビルバオ戦で圧巻のスピードをマークしていたそう。

ジョレンテは今季のリーガ最速となる時速35.4キロを記録。しかも、最速スピードを計測した時間帯は後半アディショナルタイムの91分!

この試合にジョレンテは先発フル出場している。すでに90分間プレーしていた時点で最速を叩き出すとは…スタミナも相当だと言えそうだ。ただ、アトレティコは2-1でこの試合に敗れている。

【動画】最速男!M・ジョレンテ、速すぎるセレブレーションシーン

ちなみに、ジョレンテは昨季もリーガ6位となる時速35.01キロを叩き出していたとのこと。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら