セリエA10連覇がならなかったユヴェントス。CL出場権確保を目指すなか、第35節ミラン戦には0-3で敗れてしまった。

痛恨の敗戦となった翌日には練習場でリカバリーセッションが行われたのだが、そこにクリスティアーノ・ロナウドの姿はなかったとか。

『A Bola』によれば、その理由はフェラーリの工場見学だったそう。ロナウドはユーヴェのアンドレア・アニェッリ会長とともにトリノから300キロほど離れたマラネッロにあるフェラーリの工場を訪問したとのこと。

ロナウドはフェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールとカルロス・サインツにサイン入りユニフォームをプレゼントしている。

【動画】ロナウドも見た!フェラーリのファクトリーが超クールだった

会長同伴であるなら、クラブの公式行事のようなものだったのだろうか。ユーヴェは12日にサッスオーロ、15日にはインテル戦を控えている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】