UEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出しているチェルシー。アストン・ヴィラとのプレミアリーグ最終戦に2-1で敗れ、4位フィニッシュとなった。

この試合では守護神エドゥアール・メンディが先発するも、後半からケパ・アリサバラガと交代になっている。

試合後、トーマス・トゥヘル監督は「説明は簡単だ。彼は(ゴール)ネットのフレームに落下した。肋骨にかなりの痛みを感じている。明日どうなるか、様子を見る。(決勝での出場が)可能かどうかを見定める。もし、可能ならば、彼が土曜日にゴールを守るために我々は全力を尽くす」と述べていた。

(以下動画3分10秒~)

【動画】これで負傷!?守護神メンディ、ゴールポスト直撃シーン

肋骨を痛めたことで交代になったというメンディ。30日に行われるCL決勝に出場できるのか注目される。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら