パリ・サンジェルマンのエースとして活躍するキリアン・エムバペ。アーリン・ホーランらとともに「次世代のスーパースター」と期待されており、22歳の若さで数多くのタイトルを手にしてきた。

【動画】パリ・サンジェルマンがアップした「ベスト・オブ・エムバペ」

フランス代表としては今夏EURO2020の戦いに臨むことになり、その後は東京五輪にも出場する権利がある。エムバペにとってはさらに自身の価値を高められる夏になりそうだ。

それに向け、エムバペは『Esquire UK』で表紙を飾るとともに、インタビューも掲載されたという。そこでは「リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドと自分を比較すると?」という質問が来たそうだが…。

キリアン・エムバペ

「もし誰かが『彼らよりもうまくやっている』と自分に言い聞かせている人がいるなら、それはエゴだの決意だのを超えて…現実認識の欠如だよ。

彼らは比類のない選手だ。統計のすべての法則を破ってみせた。10~15年間以上なシーズンを過ごしたんだ。

パン職人は、自分を周りの最高のパン職人と比較するものだ。最高のクロワッサン、最高のパン・オ・ショコラを作るのは誰なんだ?とね。

だからスポーツ選手も最高の選手と自分を比較する。僕は他の偉大な選手の試合を見て、どのようにやっているかを確認している。

『やり方は分かるが、彼以外でもできるのか?』とね。もちろん僕のことも他の選手が見ているだろうと思う。

思うに、それは選手にレベルを上げるよう駆り立ててくれるものだ。メッシがロナウドを成長させ、ロナウドがメッシを成長させたんだ。

(アーリン・ホーランは)彼は2年目だ。我々は彼のことを知りつつあるね。

彼にとってはまだ始まったばかりだ。僕は彼があのようなことを成し遂げているのをみて嬉しく思うよ」
サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら