シーズン途中にチェルシーの監督に就任するとチームをUEFAチャンピオンズリーグ優勝に導いたトーマス・トゥヘル監督。

『The Sun』のインタビューで1990年代最強のベストイレブンを選ぶ企画を行っていた。

ただし、自由に選ぶのではなく、提示された2人のうちどちらかを選ぶというもの(左が選んだほう、右が選ばなかったほう)。

GK:ピーター・シュマイケル(オリヴァー・カーン)

RB:ハビエル・サネッティ(カフー)

CB:マルセル・デサイー(フェルナンド・イエロ)

CB:ロナルト・クーマン(フランク・デブール)

LB:ロベルト・カルロス(パオロ・マルディーニ)

DM:ディディエ・デシャン(エドガー・ダーヴィッツ)

MF:ジネディーヌ・ジダン&クラセンス・セードルフ(ポール・スコールズ、ルート・フリット)

RW:ルイス・フィーゴ(デイヴッド・ベッカム)

FW:ラウール・ゴンサレス(元祖ロナウド)

LW:リヴァウド(アレッサンドロ・デルピエロ)

トゥヘルは楽しみながら11人をセレクト。デシャンについてはとんでもなく過小評価されている選手としつつ、監督としても自分に対して優しく接してくれたからとジョークも交えていた。

【動画】バルサをブッ壊す!笑うしかないロベカルの悪魔的弾丸FK

なお、同紙の表示では、フィーゴとリヴァウドのサイドが逆だが、右フィーゴ&左リヴァウドのはず。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら