EURO2020のグループステージを3連勝で突破したベルギー代表。

0-2で勝利したフィンランドとの第3戦では、エデン・アザールが久々となるフル出場を果たした。

レアル・マドリー移籍後は度重なる怪我に苦しんできたアザール。90分間フルでプレーしたのは、2019年11月のレアル・ソシエダ戦以来のこと。つまり、この1年半ほどはフル出場が一度もなかった。

ベルギーのロベルト・マルティネス監督はアザールについて「彼は力強さと幸福を感じており、体もいい反応をしている。次のステップはエデンのラストパスやゴールを目にすることだ。彼のパフォーマンスに満足しているよ」と讃えていたとのこと。

【動画】ポヨポヨ!?アザール、代表で話題になったお腹ぽっこりシーン

ベルギーは28日に決勝トーナメント1回戦を戦う。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら