先日行われたEURO2020のベスト16、スウェーデン対ウクライナの試合は1-2という結果で終了した。

1-1のタイスコアで90分を消化し延長戦に突入すると、スウェーデンのマルクス・ダニエルソンが退場に。そして延長終了間際のアディショナルタイムでウクライナが追加点を奪取した。

その劇的な展開をもたらしたのが決勝ゴールを決めたウクライナ代表のFWアルチョム・ドフビクだったが、話題になったのはその服だった。

【動画】スポーツブラと間違えられたドフビクのゴールパフォーマンス

ゴールパフォーマンスでユニフォームのシャツを脱いだ彼の体には、『STATSports』のロゴが描かれたハーフトップが。

EURO2020は大きな大会であるためサッカーファン以外にも多くの視聴者がおり、

  • 「なぜドフビクはスポーツブラを着用しているのか?」
  • 「ドフビクは私が今まで見た中で初めてスポーツブラを着用していた男性アスリートだ」
  • 「彼はブラジャーでゴールを決める、アルチョム・ドフビク、彼はブラジャーでゴールを決める」
  • 「ドフビクはウクライナ史上最大のゴールを決め、すぐにシャツを脱ぎ捨ててスポーツブラを見せ、不死身の体を手に入れた」

というコメントがSNSに描かれたとのことだ。

もちろんサッカーファンには自明のことであるが、これはGPSトラッカーが内蔵されたハイテクデバイスで、1セットおよそ200ポンドほどで購入できるものだ。

北アイルランドの企業『STATSports』が展開するデバイスはリアルタイムで選手のスピードや走行距離、スプリント回数や距離、心拍数など様々なパフォーマンスの指標が分析できる。

マンチェスター・ユナイテッドやリヴァプール、アーセナルなどでも導入されているもので、サッカーファンにはおなじみのデバイスだ。

今回ドフビクがシャツを脱いだことで再び注目されることになった『STATSports』。アマチュアでも頑張れば導入できるくらいの価格だけに、これでまたバカ売れするかもしれない。