韓国2部リーグを戦っているソウル・イーランドFCは、「元日本代表MF小林祐希を獲得した」と公式発表した。

小林祐希は2016年にジュビロ磐田からヘーレンフェーンへと移籍し、オランダ・エールディビジでボランチとして活躍を見せたことで知られる。

2019年にオランダを離れたあとはベルギーのワースラント・ベフェレン、カタールのアル・ホールFCでもプレーした。

そして今回初めて韓国のリーグに進出し、かつてカレン・ロバートや増田誓志など日本人選手も所属したソウル・イーランドFCに新戦力として迎え入れられた。

ソウル・イーランドFCは、韓国のイーランド財閥が2015年に創立したクラブ。昨年は2部で5位、今季は開幕から調子が上がらず18試合で4勝7分け7敗と10チーム中8位に低迷している。

伊藤涼太郎が待望の初ゴール!海外日本人選手の「最新ゴール動画」まとめ