7日に行われたEURO2020の準決勝、イングランド対デンマークは延長戦の末に2-1というスコアで終了した。

お互いに譲らぬままで90分を消化したものの、ハリー・ケインがPKからの流れで追加点を奪取。それが決勝ゴールとなり、本拠地でもあるウェンブリーでイングランドが勝利を収めた。

この試合、イングランド代表は試合を通じて20本ものシュートを放ち、そのうち10本がゴールの枠内へと飛んでいる。

しかしそれをことごとく弾き返したのがデンマークの守護神カスパー・シュマイケル。そのプレーはハイライトでも十分に堪能できるぞ。

【動画】イングランド対デンマーク、120分のプレーの末にハリー・ケインが決勝点を奪う

前半にスターリングのシュートを体で止めた場面、そして延長でハリー・マグワイアのヘディングをギリギリで触った場面はまさに圧巻…。

ペナルティキックの場面もハリー・ケインのシュートを一旦は止めており、まさに「守護神」という壁っぷりを見せつけていたぞ。

ただ、デンマークはシュマイケルの活躍もありながらもベスト4で敗退。決勝は聖地ウェンブリーで戦えるイングランドと、今大会最も内容が優れていると言われるイタリアの対決となった。