開催国として東京オリンピックを戦うU-24日本代表。

スペインとの強化試合では、久保建英から堂安律というラインでゴールを奪ってみせた。

久保は後半21分までプレー。ベンチに戻った際には先に交代していた堂安から頭をぽんっと触られていたぞ。

他の選手たちはハイタッチをしていたが、堂安だけがちょっと違う対応を見せていた。

年齢的には堂安が3歳年上だが、2人はアンダー代表で4年以上ともにプレーしてきた仲。本大会でも2人の融合に期待したい。

【動画】自信満々!久保建英、リーガで証明したメッシとのバトルシーン

いつもは試合で緊張しない久保でも、「絶対に負けられない」とスペイン戦では久々に緊張感を感じたそう。

そのうえで、「自分のいつも通りのプレーをすれば、通用しないことはないっていうのはリーグ戦(リーガ)でしっかり証明できているので、自分は逆に臆することもなくできた」とさすがの発言もしていた。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら