日本代表と同じ東京五輪のグループAに入っているメキシコ代表。22日に行われた第1節でフランスを相手に4-1と大勝した。

その映像はNHKのオリンピック特設サイトやGorin.jpで放送されていたのだが、メキシコ代表の左サイドバックを務めたエリック・アギーレのユニフォームが現地で少し話題になっている。

彼が前半で着用しているユニフォームをじっくり見てみると…胸についているメキシコの国旗がちょっとおかしいのだ。

本来メキシコの国旗は左から緑、白、赤というカラーになっている。ところがアギーレのものだけが赤、白、緑と逆になっている!

【動画】ハイライトだとちょっとわかりにくいが…エリック・アギーレは14番の選手

『El Universal』によれば、これはユニフォームのサプライヤーによるミスプリントだったとのことで、逆に言えば非常に珍しいものだったよう…。ちなみに後半のユニフォームは普通になっているぞ。

フランス対メキシコの試合はNHKのオリンピック特設サイトやGorin.jpで見逃し配信されている。興味があれば14番のエリック・アギーレに注目して見てみよう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら