現在行われている東京オリンピックの男子サッカー競技で、グループステージ敗退に終わったフランス代表。

メキシコ、南アフリカ、そして日本を相手に3試合で11失点を喫するなど守備が崩壊してしまい、最後までうまく噛み合わずに終わった。

【動画】日本代表相手に4-0と大敗してしまったフランス代表…東京五輪に散る

しかしその中で数少ない輝きを見せた選手の一人がMFのアレクシス・ベカ・ベカ。中盤でプレーしいくつかのインパクトを残した。

『L'Equipe』によれば、ベカ・ベカは現在所属している2部のカーンを退団する可能性が高まっているとのこと。

記事によれば、ベカ・ベカはフランスに帰国次第移籍に向けた詰めの交渉に臨むようで、その相手はリーグ・アンのニースであるそうだ。

ニースは今夏カルフィン・ステンフス(←AZ)、ジャスティン・クライファート(←ローマ)、パブロ・ロサリオ(←PSV)、マリオ・レミナ(←サウサンプトン)、メルヴィン・バール(←リヨン)、ジャン=クレール・トディボ(←バルセロナ)と大型補強を行っており、さらにベカ・ベカもそこに加わることになりそうだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら