東京オリンピック準々決勝、日本対ニュージーランド戦はPKにもつれ込む激闘になった。

敗れたニュージーランドは試合後のロッカールームに素敵なメッセージを残したことも話題に。

日本代表によれば、ニュージーランドは「ありがとう、鹿島と東京2020。私たちは素晴しい時間を過ごせました。帰宅するには早すぎる。日本の幸運を願っています。Kia Kaha(マオリの言葉でがんばれ)」とのメッセージを書き残していったそう。

五輪代表DF中山雄太も「人として深く尊敬する」などとの英語のコメントとともにこのメッセージを紹介している。

そのニュージーランド代表は「Thank you Kashima and Tokyo2020」とのメッセージとともに滞在していたホテルを去る動画をポスト。

バスから撮影された映像には手を振る日本人スタッフたちの姿が収められており、すでに1万以上のいいねがついている。

【動画】東京五輪であった…韓国選手、ニュージーランド選手への握手拒否シーン

また、ニュージーランドは女子代表もグループステージ敗退となり帰国することになったが、こちらも「Arigato gozaimasu and sayonara Tokyo2020」とのメッセージを出している。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら