東京五輪の組織委員会は5日、6日に開催される男子サッカー3位決定戦と女子サッカー決勝のキックオフ時間を変更すると発表した。

女子サッカーの決勝は、五輪に強い発言権を持つNBCの希望により、アメリカのゴールデンタイムに合わせて6日の11:00にキックオフ時間が設定されていた。

当初より女子サッカー決勝のみ真夏の昼に行う日程は疑問視されていたが、肝心のアメリカが準決勝で敗退。決勝へ進出したカナダとスウェーデンの両チームから日程見直しの声が上がったことで、FIFAと組織委員会らが協議し、最終的に試合開始時間を21:00に変更することを決めた。

会場は国立競技場が夜に陸上競技が実施されるため、横浜国際総合競技場へ変更される。

【関連記事】スペイン戦出場の日本五輪代表、「5年前」はどうしていた?

このあおりを受けたのが、日本が53年ぶりの銅メダルをかけてメキシコと対戦する男子サッカーの3位決定戦。女子の決勝と被らないよう調整がなされた結果、試合時間は2時間前倒しされ、18:00キックオフで開催されることになった。

こちらの会場は埼玉スタジアム2002で変わらない。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら