先日、本田圭佑が加入したリトアニア1部リーグのFKスードゥヴァ・マリヤンポレー。

春秋制で行われているリトアニアはすでにシーズン終盤に突入しており、スードゥヴァは現在首位を走っている。しかしながら2位のジャルギリスは2試合消化が少ないため、勝点6の差はほぼないに等しい。

【動画】先日行われたダイナヴァとの試合で2-1と勝利したスードゥヴァ。ちなみにダイナヴァの3番は日本人の前田峻

そして、22日の夜にはタイトルを争っているジャルギリスとカップ戦で対戦する予定となっており、否が応でも盛り上がる状況である。

『tv3』によれば、スードゥヴァの監督を務めているヴィクトラス・バサドレ氏は本田圭佑の加入について以下のように話したという。

ヴィクトラス・バサドレ

「このような選手がどのようにピッチ上で動くか、どのような判断をするか、どのようにボールを持ってプレーするか、皆が長い間見ることができるね。

ケイスケはとてもクレバーなプレーヤーだ。それは明らかなことだよ。彼は最高レベルでプレーしてきた選手なのだから。

彼はスードゥヴァを助けようとするし、我々は彼を助けようとする。ケイスケのような選手の加入は、リトアニアのサッカー全体にとっても有用だ。

彼はすぐに我々のクラブへの注目度を高めてくれた。そして我々のリーグ、我々の国への注目度も。

ホンダの人生の一歩一歩をフォローしてもらって、今どこにいるのかという疑問に答えることで、非常に多くの人々に興味を持ってもらえるようになった」

本田圭佑は果たしてこの試合出場することができるだろうか。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら