30日にUEFAネーションズリーグに向けたメンバーを発表したスペイン代表。なんとその中には今季デビューしたばかりのバルセロナMFガビの名前が。

ジェレミ・ピノやペドリなども含めて非常に若いメンバーが選ばれたのだが、それにしてもガビの招集はあまりにも驚きの選択であった。

【動画】ジュラルミンケースからFIFA22のカードを取り出していくルイス・エンリケ監督

それについて、ルイス・エンリケ監督の説明は以下の通りであったという。

ルイス・エンリケ

「私にとっては、このレベルでプレーできるかどうかわからないような若者を選ぶのは危険なことだ。

しかし、ガビについてはそうではない。

彼に電話を掛けるのは時期尚早かもしれないが、彼はイタリア戦でスタメン出場するかもしれないよ。

それは全て練習で見たものに依存しているんだ。私はそれをとても気に入ったんだ。

彼のことは昔から知っていたし、代表チームでどのように適応していくのかを見てみたいのだ」

スペイン代表は今回のインターナショナルマッチウィークでUEFAネーションズリーグ決勝トーナメントを戦う。準決勝の相手はイタリア代表で、決勝ではフランスとベルギーの勝者と対戦する。