トッテナムのイングランド代表MFデル・アリが、ジョゼップ・グアルディオラの娘と再びデートしていたようだ。

デル・アリは今年2月に長年付き合っていた彼女ルビー・メイと別れたことが明らかになっていた。

そして4月にグアルディオラの長女マリアと知り合ったと伝えられており、その1ヶ月後には屋上バーでともに食事をしているところが『The SUN』によって伝えられている。

【動画】デル・アリの「股抜き」ベスト5

今回彼らが発見されたのはロンドンの高級レストラン「ノビコフ・レストラン・アンド・バー」。

サッカー選手がよく訪れるスポットとして知られており、ポール・ポグバやピエール=エメリク・オーバメヤング、ウェイン・ルーニー、ハリー・ケインらも愛用するというレストランだ。

デル・アリとマリアはそこで食事をとったあと、その近くのスターバックスで飲み物をテイクアウトし、黒いメルセデスに乗って去っていったとのこと。

5ヶ月前には「親しい友人に過ぎない」と説明されていたが、再びの会食があったことによって噂が再燃しているようだ。