水曜日の早朝、イングランド・プレミアリーグを戦うブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンの選手が性的暴行の容疑で逮捕された。

ナイトクラブの公共エリアで行われた事件が原因であったと伝えられ、40代の男性も共犯者として逮捕されているという。

選手の名前については公に明かされてはいないものの、『The SUN』によればそれはMFイヴ・ビスマであるとことだ。

【動画】ブライトンが先日公開していたビスマの特集映像

イヴ・ビスマはマリ代表でもプレーしている25歳の選手で、2018年にリールからブライトンに加入したMF。

プレミアリーグでも継続的に活躍を見せているボックス・トゥ・ボックスプレイヤーで、マンチェスター・ユナイテッドやリヴァプール、アーセナルも獲得に動いたという期待の選手だ。

今季もブライトンでレギュラーを務めていただけに、もしビスマであればクラブの成績にも直結する事件になりそうだが…。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら