昨季のリーグアンでPSGを抑えて優勝を飾ったリールだが、今季は15位と苦しんでいる。

敵地で行われた先日のランス戦にも1-0で敗れた。ハーフタイムにサポーター同士の乱闘が勃発するなど荒れ模様の試合だったが、とんでもない行為に及んでいたファンがいたようだ。

『Le Parisien』などによれば、性的な露出をしていたリールサポーターが起訴される可能性があるとのこと。問題のサポーターは、3万6千人以上がつめかけた試合中のスタンドで自慰行為をしていたとか。

この様子はSNS上で拡散され、話題になっていたようだ。

【動画】閲覧注意…ランス対リール戦で額が裂けてしまった15歳の少年

起訴された場合、懲役1年もしくは罰金1.5万ユーロ(192万円)を科される可能性があるとのこと。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら