昨年惜しまれながらも60歳でこの世を去ったディエゴ・マラドーナ。世界最高の選手の一人であった彼の死は、サッカー界に大きな悲しみを与えた。

『Amazon Prime』では、彼の一周忌となる11月末に向けて、新たにマラドーナの伝記ドラマを放送することになった。

それは「Maradona : Blessed Dream」(マラドーナ:祝福されし夢)という全10回のシリーズで、10月29日から11月26日まで10のエピソードが公開される予定だと発表された。

【動画】実話を元に構成されたマラドーナの伝記ドラマ「Blessed Dream」

マラドーナを演じるのはアルゼンチンの俳優ナサレロ・カセロ、ニコラス・ゴルトシュミット、そしてフアン・パロミノの3名。

アルゼンチンで生まれた時からバルセロナ、ナポリでの活躍、そしてメキシコワールドカップでの優勝など、キャリアを再現していく予定であるとのこと。

10月29日にはエピソード1〜5、11月5日にエピソード6〜7、12日にエピソード8、19日にエピソード9、そして命日の翌日となる26日に最終回が公開されるとのこと。残念ながら現在日本語での配信は予定されていないようだ。