日本人選手も所属したことがあるオランダ1部リーグのフィテッセ。

このほど行われたNECとのダービーマッチに0-1で勝利したのだが、試合後にあわやのハプニングが起きた。

アウェイスタンドに詰めかけたフィテッセファンたちは選手たちと一緒に勝利を喜んでいたのだが、スタンドの一部が崩落してしまったのだ。その衝撃シーンがこちら。

スタンドのファンたちが飛び跳ねて歓喜していた直後、スタンドが壊れる…。

『NOS』によれば、幸いにも重傷者は出なかったそうで、サポーターのひとりは「本当にラッキーだった」と話しているという。

また、試合後にはNECサポーターが警官を負傷させるなど大暴れし、20人以上の逮捕者が出た。

そのため、フィテッセの選手はスタジアムから出るまで数時間待つはめになり、フィテッセサポーターも同じく待機を余儀なくされたそう。

【動画】パトカーをボコボコにする…問題の大乱闘シーン

今回一部が崩落したNECのスタジアムは、1999年に再建されたもので、ナイメーヘン市の所有物。

市長は「幸いにも怪我人は出なかった。出来るだけ早急に調査をしたい」と述べたほか、オランダサッカー協会も「安全なはずのスタジアムが崩落した。調査が必要」としている。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら